嫌がらせする人の末路|因果応報は本当?放置しておけば勝手に自滅する

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
記事のまとめ

嫌がらせをする人の末路とは?因果応報で自滅で終わる?

しつこい嫌がらせに悩まされている人に向けて、本記事では

  • 嫌がらせをする人の5つの末路
  • 嫌がらせをする人の自滅エピソード
  • 嫌がらせをする人の心理や理由
  • 要注意!嫌がらせする人の特徴

上記疑問にお答えしつつ、嫌がらせする人への対処法もお伝えします。

非常に残念ですが、どこの職場に行っても嫌がらせをしてくる人っているんですよね。

嫌がらせを受けてしまうと

  • あんな奴なんて不幸になればいいのに・・!
  • いつか仕返ししてやりたい・・!

と、やり場のない怒りがあふれてきます。

  • 不幸になってほしいけど、仕返しするのも気が引ける。
  • でもこのまま我慢し続けるのも納得いかない。

嫌がらせのことを思い出すだけで、負の感情が湧いてくると思います。

本記事では嫌がらせをする人にはどんな結末が待っているのか?について見ていきます。

結論をいうと、嫌がらせをする人の末路は自滅です。

本記事で分かること
  • 嫌がらせをする人の末路は自滅する
  • 嫌がらせする人は無視が一番
  • いつでも逃げられる準備をしておけばいい

記事を読んで嫌がらせする人間の特徴や心理が分かれば、しょぼい人間なんて放置しておけばいいんだと思えるはずです。

嫌がらせの辛さから解放されたい方は、ぜひ参考にしてください!

重要なお知らせ!

職場の人間関係や会社に不満があったり、環境を変えたいなら、転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは、専門のアドバイザーが希望にあった優良企業を紹介してくれます。

転職後に後悔しないためにも、会社選びは大切ですよ。

おすすめの転職エージェント(PR含む)
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!
  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!
目次

【自滅する】嫌がらせをする人の末路とは?

人の行いはすべて「因果応報」です。

良いことをすれば良いことが、悪いことをすれば悪いことが自分に返ってくる。

つまり、嫌がらせして人に憎まれるような行為をする人間が幸せになることはありません。

つくづく、世の中って上手くできているなと思います。

嫌がらせするような人間はいずれ自滅していきます。

具体的には以下5つの末路を辿っていくでしょう。

1つずつ見ていきましょう。

家庭が崩壊する

令和2年度の司法統計によると、婚姻関係事件(離婚調停)の申し立て理由のランキング1~5位は、男女別に次のとおりです。

女性の離婚理由男性の離婚理由
性格の不一致
生活費を渡さない
精神的な虐待
暴力
異性関係
性格の不一致
精神的な虐待
異性関係
家族親族と折り合いが悪い
浪費する
引用:令和2年度|司法統計

家庭での嫌がらせにあたる「精神的な虐待」が男性2位、女性3位となっています。

家庭での嫌がらせはモラルハラスメントにあたります。

  • パートナーをおとしめる
  • 暴言を吐く
  • 常に相手を否定して認めない

上記はすべて典型的なモラハラです。

「精神的な虐待」が離婚理由の上位に位置しているとおり、モラハラ人間はいずれ家庭が崩壊していく末路を辿ります。

誰からも信用されなくなる

嫌がらせする人間は、いずれ周囲からも無視されて相手にされなくなります。

お互いが気遣いの中で常識的に社会生活を送っている中で、大人になってまで非常識な嫌がらせを続ける人間は明らかに目立ちますよね。

嫌がらせをするような卑怯な人間なんて、近づきたくないし関わりたくないと思うのが普通。

嫌がらせ行為を続けていると、自然と浮いた存在になり、関わりを持たない人が増えていくでしょう。

一番悲しいのは、無関心ですからね。

孤独しかない

嫌がらせ行為を続けていると、いずれ孤立していきます。

それなりの立場についている人だとしても

  • 相手にしないとややこしそうだから
  • めんどくさそうだから

しぶしぶ付き合っているのが本音でしょう。

時に自分の行為を正当化して高圧的にマウントを取ってくることも。

結果的には、誰とも深い信頼関係が築けず、どんどん孤独になっていく道を進んでいきます。

嫌がらせの末路は孤独あるのみです。

ただ、嫌がらせをする人の中に上司への態度はとても良く、逆に評価されていて、人によって接し方を変える立ち回りがうまい人がいます。

上司に報告しても、相手にしてもらえなかったり逆に上司がかばったり。問題の改善に至らない可能性も。

自分の努力だけではどうにもならない場合は、

  • 嫌がらせをメモに残したり
  • 決定的な発言を録音したり

嫌がらせの証拠を記録に残すと効果的です。

詳しくは、嫌がらせする人への対処法で解説しています。

報復を受ける

今まで嫌がらせ行為を受けてきた人の中には、

「いつか復習してやる、報復してやる」

という憎しみがふつふつと沸いてる人もいると思います。

  • たくさんの人がいる前で恥をかかされた
  • つらい思いをしているときに心無い言葉をかけられた
  • 家族、親戚、友人を馬鹿にされた

かけられた言葉の中には一生消えない傷となって残り続けるものもあります。

そうした感情が、特に爆発して報復という手段で嫌がらせしてきた本人へ攻撃する結末を迎えることも・・・。

嫌がらせをしてくる人は、これまで蒔いてきた負のタネによって、常に誰かから報復を受ける可能性があると言えるでしょう。

不幸になる

嫌がらせをする人間が幸福になることは不可能です。

  • 家族からは見放され
  • 職場の人たちからは避けられ
  • 報復される可能性があって
  • どんどん孤立していく

こんな人生ハードモード過ぎですよね。

嫌がらせをする人はいずれ不幸な人生を歩む運命です。

誰かをおとしめようとする卑怯な人の末路は自滅あるのみです。

【因果応報】嫌がらせをする人の自滅エピソード

良いことをすれば良いことが、悪いことをすれば悪いことが自分に返ってくるというのが「因果応報の法則」。

ここでは、嫌がらせをする人は因果応報でどうなるのか、実例を交えながら紹介します。

体験談①|近所からの嫌がらせの末路

クラウドワークスでアンケートを取ったところ、

30代の女性に隣の家から10年以上に渡り嫌がらせをされてきた経験を語っていただきました。

隣の家から10年以上に渡り嫌がらせをされてきた経験です。

  • 家の敷地に勝手に入られる
  • 動物の糞尿を撒き散らされる
  • 水路に空き缶などを詰められる

などの嫌がらせを受けてきました。

隣の家との境に目隠しのフェンスをつけようとすると隣人から「誰の許可を受けてやっているんだ」と業者に怒鳴り込まれた過去もあります。

田舎なので警察沙汰にするにもかなり労力が必要で、実家なので引っ越すこともできず「頭のおかしい人」だと割り切ることでずっと耐えてきました。

ところが、ある大雨の日、迷惑な隣人は近所を困らせようと延々と水路にゴミを放り込んでいたみたいで。

雨に打たれ続ける内に体が冷え、そのまま肺炎をこじらせ、知らないうちに亡くなられたようです。

近隣から鼻つまみにされていたので葬儀が終わって2週間後に死亡したとのことが分かりましたが、ある意味ホッとしました。

引用:クラウドワークス 30代/女性へアンケート

自分の命をかえりみず嫌がらせを続けるとは、とてつもない執念です・・。

強い執念を持った嫌がらせ行為によって、まさに身を滅ぼす結果になった事例です。

嫌がらせの末路は自滅しかないという言葉の通りになりましたね。

体験談②|職場での嫌がらせの末路

クラウドワークスでアンケートを取ったところ、

30代の女性に過去に勤めていた職場で先輩の女性から嫌がらせについて語っていただきました。

過去に勤めていた職場で先輩の女性から嫌がらせを受けました。

デスクの上に置いていた私のメモ帳を「邪魔だから片付けて」と他の場所に置かれたり、挨拶をしても冷たい態度で低い声を返されたり、嫌がらせを受ける毎日に苦痛を感じながらもなんとか耐えていました。

その先輩がある日、上司と休暇のことでトラブルになり叱られてしまったことで、体調を崩してしまい突然欠勤が続きました。

なんとその後退職することになったのですが、本人が職場に退職の手続きに来ることが困難となり代わりにその先輩の娘さんが来ていました。

そんな残念な先輩に上司は呆れていましたが、私は嫌がらせを受けることがなくなったので心の底からホッとしました。

引用:クラウドワークス 30代/女性へアンケート

嫌がらせをする人ほど、自己肯定感が低くて自信がないのが良くわかりますね。

とにかく自意識過剰で、強いコンプレックスを持っていて、「自分を認めてほしい・・。」という気持ちが裏目に出ているのが残念です。

自分が弱い人間であることを隠したいから自分より立場が下の人間に嫌がらせをする。

でも、自分より立場が上の人に叱られると簡単に心が折れちゃうんですよね。

嫌がらせをする人の心理や理由

嫌がらせを受けた側は、一生残ってしまう大きな傷を負うこともあります。

なんでわざわざ嫌がらせをしてくるの?」と疑問を感じる人も多いでしょう。

ここでは、嫌がらせをする人の心理や理由について見ていきましょう。

嫉妬をしている

嫌がらせする人は自分に強い劣等感があります。

他人が活躍をしていて羨ましくなった時

  • 自分が負けたということや
  • 能力が劣っていることを認めたくない

という状態から嫌がらせという最悪な方法で発散しようとする心理が働くわけです。

嫌がるのを面白がっている

嫌がらせをする人は、

  • いたずらで困っている反応を見るのが面白い
  • 相手が落ち込んでいる姿を見て喜んでいる

可能性があります。

相手が何か反応するたびに優越感や喜びを覚え、自分にとって気に食わないことがあるたびに嫌がらせを繰り返します。

つまりあなたの反応を見て、ストレスを解放しているのです。

自分が正しいと思っている

嫌がらせ行為に発展する理由として、自分は間違っていないという考えが根底にある場合があります。

相手を攻撃し、自分の考えを無理やりにでも認めさせようとする心理が働くのです。

相手の考えが自分と異なる場合に「そういう考えもあるのかもしれない」と受け入れることができません。

「それは間違っている」と否定することでアイデンティティを保ちます。

否定の手段が「嫌がらせ」という暴力に発展してしまっているのです。

寂しくてかまってほしい気持ちがある

寂しくて自分に目を向けて欲しい気持ちを抱えている。

周りからの注目を引きたいけれど、何も方法が思いつかず、嫌がらせ行為に走ってしまうこともあります。

嫌がらせをして相手が反応することで、心理的に落ち着いてしまうのでしょう。

嫌がらせという行為でしか他人に注目してもらう術がないのは残念ですね。

自分の方が相手より上だと示したい

  • 相手に劣りたくない
  • 自分の優位性を強めたい
  • 承認欲求を満たしたい

という気持ちが働いている時があります。

嫌がらせを通して自分の権威を示そうとする心理が考えられます。

自分より上で敵わない立場には何もせずで、同等か下の立場に嫌がらせをするケースが多いと言えるでしょう。

自分の方が優れている認識をどうにか得たいのです。

要注意!嫌がらせする人の特徴

ここからは、嫌がらせをする人の特徴について掘り下げていきます。

詳しく見ていきましょう。

承認欲求が強い

  • 「他者から認められたい」
  • 「自分を価値ある存在として認めたい」

という欲求のことです。

誰もが持っている感情ですが、嫌がらせをする人は人一倍承認欲求が強いです。

人一倍強い承認欲求が

  • しつこいくらい自慢話をする
  • 他人を下げて自分を良く見せる
  • 他人の功績を自分の成果のように語る

といった嫌がらせ行為に発展しています。

特に相手をおとしいれる発言や行動は過剰な承認欲求が原因の一つです。

劣等感が強い

劣等感が強すぎると、マウンティングといった形で、嫌がらせ行為をしてきます。

強いコンプレックスを持っているケースが多く、

他人より優位に立たないと気が済まず、自己中心的な行動に発展してしまいます。

他人より劣っていると感じることが耐えがたいのです。

劣等感をバネに「自分ももっと頑張ろう」とモチベーションアップに繋げようともしません。

相手を引きずり降ろしてやりたいという気持ちから、しつこい嫌がらせに至ってしまいます。

自己肯定感が低い

「ありのままの自分を肯定する」ことができず、常に他人との比較によって、自分の価値を決めています。

とにかく自分に自信がないのです。

心が満たされず、「かまってほしい」「自分の存在を認めてほしい」という気持ちから嫌がらせをする人もいます。

精神的に幼い傾向にあり、嫌がらせをすることでかまってもらおうと必死なのです。

嫌がらせ行為が一つのコミュニケーションと勘違いしている残念なケースもあります。

自意識過剰

嫌がらせをする人は、自信がないので周囲の目や気持ちを過剰に気にしてしまいます。

思い込みが激しかったり傷付きやすいタイプの人が多く。

仕事上で必要な注意・指摘だったとしても、

  • 「自分の人格を否定された」
  • 「攻撃された」

と飛躍して考えてしまい、相手が悪いと言わんばかりに猛反撃してきます。

  • ちょっとした発言をいつまでも根に持つ
  • みんなに注意したのに勘違いされている

そんなめんどくさい性格の持ち主です。

「あの人はまた自分を傷つける」という警戒心から、何もしていなくてもわざわざ傷つくような言動をしたり悪口を吹聴したり、嫌がらせをしてきます。

嫌がらせする人への対処法

今まさに嫌がらせを受けてる立場からすれば、嫌がらせをする人が自滅するまで待っているだけも辛いですよね。

毎日嫌がらせをしてくる中、今すぐできる対処法は次の3つ。

相手にせず無視が一番

嫌がらせる人を相手にする必要はありません。

基本的には無視。放っておくのが一番です。

嫌がらせをする人は、相手の反応をみて優越感を得ています。

「辛い、悲しい、いらだち」といったあなたの反応を楽しんでいるだけなんです。

嫌がらせに付き合う時間がもったいないと思いましょう!

嫌味を言われたり、蔑まれても無視し続けることで相手側からすると面白みが無くなりアナタをターゲットにするのを辞めるでしょう。

人に嫌がらせをするような人は、因果応報の法則によって不幸が自分に返ってくるだけです。

これも含めて、その人の選んだ道なので仕方のない事。

今のあなたが出来ることは、嫌がらせを受けても平然とした態度をとること

できるだけ関わらないようにしましょう。

嫌がらせ行為を記録しておく

  • 相手の方が立場が上で無視ができない
  • あまりにも度が過ぎた嫌がらせをされる

そんな時は、法的手段を取ることを視野に入れましょう。

さすがに相手が上司だと無視は難しいですよね。

「嫌がらせ行為」と断定させるために必要なのが決定的な証拠

  • 嫌がらせをされている状況がわかるメール
  • 嫌がらせ行為の具体的な内容をメモに残す
  • 嫌がらせの会話内容を録音したボイスレコーダー

一連の流れを鮮明に記録しておく必要があるでしょう。

どれだけ苦痛な嫌がらせを長期的に受けていても、いざ「どのような事をされていたの?」と質問されると上手く伝えるのが難しく断片的にしか実態を説明できません。

証拠がしっかり残っていれば会社に報告する場合や法的機関に相談する場合にも強力な武器となります。

すぐ何か行動を起こすことはなくても、いざというときは自分の一言で相手に制裁を与えられるという状況に安心感を得られます。

ここまで読んだ結果、パワハラなどの嫌がらせを行う相手をどうにかして懲らしめたいと感じる人は、具体的に仕返しする方法をまとめているので参考にしてみてください。

いつでも逃げられる準備をしておく

「自分はいつでも逃げ出せる準備をしている」

退路を確保できていると精神的にラクになります。

嫌がらせする人だけじゃなく

  • 偉そうな人
  • 高圧的な人

などがいるだけで苦痛に感じてしまう存在っていますよね。

退路の確保ができないないと仕事に行くのがツラくても我慢することしかできません。

やめたいけどやめられないから働くってかなり苦しい状況ですよね。

  • 市場のトレンドや、どこの会社で採用ニーズが高まっているか
  • どの業界・会社なら転職できるか
  • 自分の転職市場価値

これらが把握できているといつでも逃げ出せます。

いつでもやめられるけど、とりあえず働いている。

そんな状況ってすごくラクだと思います。

今がダメなら、新しいところに行けば良いですよ。

いつでも転職できる準備ができていれば辞めるにしても・残るにしても前向きな気持ちになれます。

職場の人間関係や会社に不満があったり、環境を変えたいと思っているなら、行動してみましょう。

しかし、自分ひとりで優良企業を見極めるのはむずかしいため、転職のプロが相談にのってくれるエージェントを活用しましょう。

転職エージェントとは
  • 完全無料の転職支援サービス
  • 転職のプロが相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 転職サイトにない人気企業の求人がある
  • 書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

転職サイトとは違って、専任のアドバイザーが転職をサポートしてくれるのが大きなメリットです。

転職の専門家から客観的なアドバイスをもらえるだけでなく、あなたの希望に合った会社を厳選して紹介してくれます。

一般では公開していない、非公開求人も紹介してもらえますよ!

今の職場で嫌がらせに悩んでいるなら、この機会に転職エージェントへ相談してみてはいかがでしょうか。

おすすめの転職エージェント(PR含む)
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!
  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

嫌がらせに惑わされて人生を無駄にしないで|まとめ

本記事のポイントをまとめました。

  • 嫌がらせする人は5つの末路が待っている
  • 嫌がらせ行為は最終的に自滅で終わる
  • 嫌がらせする人への対処法は3つある
  • 相手にしないことが一番
  • 耐えられないなら転職・引越しを検討する
  • 離職率が低い会社を選ぶべき
  • 持ち家の査定額は把握しておく

こんな感じです。

正直、嫌がらせをする相手が自滅するまで待つよりも転職して環境を変えた方が早いし、確実です。

もし、1人での転職が不安なら、転職のプロに相談するのがベストですよ。

ちなみに、転職するか悩んでいる段階でも、転職エージェントを使って情報収集はしておきましょう。

登録は無料なので、いつでも転職できるように準備しておくのは重要ですからね。

以下の転職エージェントに相談すれば、ホワイトな優良企業を無料で紹介してくれますよ。

おすすめの転職エージェント(PR含む)
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!
  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次