会社を1週間休むときに使える理由3つ【休みたい原因を解決するべき】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では会社を1週間休むのに不自然じゃない理由を探している人に向けて

会社を1週間休むのに使える3つの理由と会社に行きたくない現実を解決する方法について

同じ悩みを抱えていた筆者の経験を交えて解説していきます。

今の仕事の耐えられなくて1週間会社休みたい・・・

でも、評価が落ちたり、周りから冷たい目で見られないか不安だな・・・

こんな人に向けて書いています。

 

疲れがたまって「仕事に行くのがツライ。休みたい」と思っても

簡単に休めない

と無理をして仕事に向かいストレスが蓄積されていく日々。

こんな毎日を繰り返しているとあなたはいつか壊れてしまいます。

 

休みたいと思っているときは、体に不調が無くても心が疲れてSOSを出している証拠。

仕事のやる気も無くなりミスも多くなる。休みたいときは思い切って休むべきです。

でも、何より休みたい原因を解決することがあなたをストレスから解放してくれる1番の方法

 

そこで本記事では、

  • 会社を1週間休むときに使える不自然じゃない理由
  • 今の苦しい状態から抜け出す方法

について解説します。

 

仕事が嫌すぎて1週間休みたい、何よりもっと楽しくストレスのない人生を過ごしたい」と思うあなたに向けて書いています。

 

目次

【休む理由3つ】会社を1週間休みたいなら休むべき

精神的に辛くて、どうしても会社に行きたくない・・・1週間ぐらい休まないとやって行けそうにない・・
そんな状況で我慢してもいつか壊れるだけ。休みたいなら休むべきです。

 

休むと決めたなら、とりあえず会社に必ず連絡しておいた方が無難。

無断欠勤は

  • 後ろめたさがストレスとなり
  • 復帰後に批判されたり

と絶対におすすめしません。

 

メールやLINEなどで連絡するよりは直接電話した方が相手も理解してくれます。

心と体を回復させて、元気になってから仕事をすればいいのです。

 

会社を1週間休みたいときに休む理由を3つご紹介します。

  • 体調不良
  • 身内の入院
  • 有給休暇を使う

 

体調不良

もし精神的につらくて休みたいときは、正直な理由は言いにくいですよね。

そんなときは体調不良を理由にして休むのも一つです。

 

1日、2日であれば

  • 腹痛
  • 吐き気
  • 片頭痛

といった理由で休むのがおすすめ。

 

風邪症状の発熱と伝えると、インフルエンザやコロナウイルスが流行している時期であれば、すぐに病院に行って診てもらうように勧められる可能性があります。

腹痛や吐き気は胃腸炎や、ノロウイルスの可能性があり治るまでに時間がかかる場合があるため、1週間休む事も考えられます。

片頭痛は薬を飲めば良くなることもありますが、酷いと薬が効かず嘔吐することもあります。仕事が出来る状態ではなくなるので、休みをもらいやすいでしょう。

 

私も過去に腹痛と吐き気、下痢の症状があり1週間ほど休んだことがありますが、仕事が出来る状態ではありませんでした。

ウイルス性の胃腸炎にかかっていたため、治るまでに5日~6日ほどかかりました。

会社側から診断書は求められませんでしたが、会社によっては診断書を提出するよう求められる場合がありますので注意が必要です。

 

身内の入院

2つ目は「身内の入院」

身内の入院のため付き添いや看病が必要だと、上司に相談をすれば休みをもらえるでしょう。

 

入院する家族が重い病気や危篤の場合もあるため、ダメとは言わないはず。

しかし、休み明けに上司や同僚に身内の心配をされ、病状などを聞かれる場合がありますので注意してください。

休みが長いほど症状が重いんだと思うので1週間以上休むとバレる可能性ありです。

 

本当に身内の入院に付き添う場合は、条件を満たせば介護休暇が取得できる場合がありますので頭に入れておくといいでしょう。

 

有給休暇を使う

理由がなく1週間休みたい場合は、有給休暇を使うのが一番無難です。

  • 休む理由がなくても休みをもらいやすく
  • 前もって上司や周囲の人達に伝えておくことで仕事の調整が出来るから

 

会社側としては、急に休まれると周りへの負担が増えたりするため、前もって休むことを知っている方が助かるのはずです。

 

休暇の前までに仕事のめどをつけ休んでいる間あなたの業務をカバーしてくれる周囲の人に

  • 伝えておきたい事や
  • 引き継ぎをすれば

あまり迷惑をかけずに気兼ねなく休むことができます。

 

ただし、

  • 有給を申請するとき嫌味を言われる
  • 有給を取る人が少なく有給を取らないことが当たり前の空気がある

など職場によっては有給が取りづらい場合もあると思います。

 

どうしても有給が取れないなら「体調不良」「身内の入院」など理由を作って休むしかないですね。

僕は有給は労働者の権利だと思うので、周囲に気を遣う必要なんてないと思いますけどね。
あわせて読みたい
【断言する】休みたくても仕事が休めない会社は早く辞めるべき! 本記事は、こんな悩みを抱えている人に向けて書いています。   ちゃんと仕事をこなしているのに休みたくても有給所得を認められない職場なんて、今の時代に存在し...

 

【注意点】バレる嘘は自分を苦しめる原因になる

うちの会社、有給が取りづらいから仮病を使うしかないか・・・

「体調不良」や「身内の入院」など架空の理由を使って休むことを繰り返してしまうと流石にバレるのでほどほどにしておくべきです。

 

やりすぎは良くないってことです。

仕事を休む為にバレる嘘を使うと、話のつじつまが合わなくなることが出てくると思います。

嘘だという事がばれると、あなたの評価が下がり信頼を失って会社に居づらくなって余計ストレスが増えることも考えられます。

 

1回だけじゃなく、何回も仮病を使うほど追い込まれている状況なら、まずは「あなたを追い込んでいる問題」を解決しないことには苦しみから抜け出せません。

 

なぜあなたは会社を1週間休みたいと思ったのか?

自分を苦しめている問題の原因を探しましょう。

 

なぜ1週間休みたいと思ったのか考えるべき

  • 人間関係がよくない
  • 残業が多い
  • 業務内容が合わない
  • 体調が悪い日が続いている
  • 上司からのパワハラ

など、さまざま理由があります。

あなたがなぜ1週間休みたいと思っているのか、じっくり考える必要があります。

 

ストレスの原因を知ることで、現状から抜け出す方法が見つかるからです。

  • 部署異動の申請をしてみる
  • 転職活動をしてみる
  • どうしても耐えられないなら退職する

いくつか選択肢があると思います。

 

1週間休むことで解決できるならまだしも

  • 休み明けがもっと辛くなるし
  • また1週間休みたくなるし

結局何も変わらないまま、苦しみは続いていくわけです。

 

会社を1週間休んだくらいじゃ現実は変わらない

天才科学者アインシュタインの有名な格言を紹介します。

同じことを繰り返しながら、違う答えを求めているなんて、狂ってる。

 

会社に行くのが辛くて苦しくて1週間休んだところで、何も変えることなく同じことを繰り返す日々からは解決策は生まれません。

 

精神的な悩みではなく疲れがたまってるから、リフレッシュするために休暇が欲しいと思っているのであれば、休暇を取り体が回復する事で変化があるかもしれません。

しかし

  • 「人間関係の悩み」
  • 「業務内容が合わない」
  • 「残業がつらい」

などの理由であれば、1週間休んでも現実は変わりません。

むしろ休むことで仕事に行きたくないという気持ちがもっと強くなるだけ。

 

1週間休んでも今までと変わらず苦しみ続けるのが現実です。

 

休みたい原因を解決しないとこの先も苦しいまま

もし1週間休みをもらえたとしても、ツライ現実から逃げているだけで「会社に行きたくない」という気持ちは改善されません。

ずっと今の状態が続き苦しいまま。

 

毎日仕事に行くのが憂鬱で休みたいと思うのであれば必ず「何か理由」があります。

その原因と向き合い解決することがあなたを苦しみから解放する唯一の方法です。

 

しかし自分ではどう頑張っても改善できない問題もありますよね。

職場に信頼できる人や仲のいい同僚はいますか?

 

自分だけで悩みを抱えているよりも、誰かに相談して意見を聞くと答えがでるかもしれません。

私も仕事内容が合わず人間関係で悩み、毎日「行きたくない」と悩んでいた時期がありました。

人事の方と話す機会があったので思い切って相談してみると、部署異動が決まり悩みが解決したことがあります。

あなたも一人で悩まず誰かに相談してみると、心が軽くなって楽になり状況を改善できるヒントを得られるかもしれません。

 

もはや人事に相談するとか、部署異動するとかそんな問題じゃないんだよなぁ・・・
  • 部署異動でも解決できない
  • 残業が多くてブラック企業に勤めている
  • 会社の業種そのものが合わない

そんなときは転職活動をしてみましょう。

転職「活動」自体はノーリスク

必ず転職しなきゃいけないってことはないので軽い気持ちで始めても大丈夫です。

 

自分にはどんな転職先があるのか確かめる感覚て取り組んでみるといいですよ。

 

何から取り組むべきか悩んだら、まずは転職エージェントへの登録から始めてみてください。

登録は5分で完了しますよ!

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    国内2番目に求人数が多い!求人数と質のバランスが良い!
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    転職に不慣れで手厚い転職サポートを受けたい20~30代向け!
あわせて読みたい
【断言しよう】転職活動は普通の時代だ。【転職する気がないとか関係なし】 こんなサラリーマンに向けて書いています。   いきなりですが、断言します。   そこで、この記事では、 特別エリートではないけど 問題児でもなく そこそこ真...

 

【つぶれてしまう前に】環境を変えてみよう

常に休みたいと思いながら毎日頑張っている状態って、すごくストレスがたまるし身体にも負担がかかります。

 

私も休まずに無理をした時は、仕事の事ばかり考えてしまい夜眠れなくなりました。

そのせいでひどい頭痛が頻繁に起きて、なぜか涙が出てくることも。

仕事中もモチベーションが下がっていたので、集中力が欠けてミスを繰り返しては怒られるといった悪循環に精神的におかしくなりそうでした。

 

つらい状況を耐えていると、同じように精神的にも肉体的にもおかしくなってきます。

 

  • 結局、自分の人生は自分以外責任を持てないし
  • 自分で変えていくしかない

自分がつぶれてしまう前に部署移動を検討したり、転職することを考えてみることです。

周りが変わるよりも自分が変わる方がずっと楽だし、かんたん。

 

つぶれてしまう前に環境を変えてみましょう。
あわせて読みたい
【無視でOK】「転職・退職は裏切り」という人の2つの本心と3つの対処法   本記事ではこんな悩みに答えていきます。   転職・退職したいけど「転職は裏切りだ」なんて言葉をかけられたら ちょっと傷ついて、罪悪感を感じてしまう 退...

 

まとめ

  • 「仕事を休むことは甘えだ」
  • 「周囲の人に迷惑がかかるから休めない」

真面目な人ほど、自分に厳しくつらいのに無理をして精神的に追い込みがちですよね。

 

私もあなたと同じ状況になった事があるので気持ちが痛いほどわかります。

つらい時は無理をせず、自分のことを一番優先に考え休みをもらってください。

 

  • 無理しているときは仕事を乗り切ることに精一杯で
  • 原因と対処法を考える余裕は無いかもしれない

でも、休暇を取ることで時間と心に余裕が出来ます。

 

リフレッシュして、自分と向き合い現状から抜け出す方法を考えてみましょう。

  • 部署異動の申請をしてみる
  • 転職活動をしてみる
  • どうしても耐えられないなら退職する

いくつか選択肢があると思います。

 

5年後10年後に「自分がどうなっていたいか」を考えてみるのも、いいのではないでしょうか?そうすると答えが出るかもしれません。

 

環境を変えることは、とても勇気がいります。

一番大事なことは心も体も元気で、あなたらしく楽しく働くことだと思います。

 

この記事を読んで、あなたの悩みを解決できるヒントになると嬉しく思います。

 

最後におすすめの転職エージェントを紹介して終わりたいと思います。

おすすめの転職エージェント

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    国内2番目に求人数が多い!求人数と質のバランスが良い!
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    転職に不慣れで手厚い転職サポートを受けたい20~30代向け!
あわせて読みたい
【簡単】泣きたいほど仕事が辛すぎる 今を抜け出す2つの解決策     社会人になって働き始めると、想像以上に仕事が辛く「仕事中でも泣いてしまう」「日曜日の夜になると苦しくて泣きたい」状態になっている人がいます。 そ...
あわせて読みたい
仕事なんて適当でいい。7つの理由と適当に仕事をするポイント3つ   真面目な人ほど、仕事は真面目に取り組まないといけない。給料をもらってるんだからサボったらいけない。 と思い頑張りすぎて体を壊したり、心を病んだりする傾...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次