【2023年版】ゼネコンランキング!上位26社の売上・年収を一覧で紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
記事のまとめ

ゼネコンのランキングをご紹介!

建設業界歴10年の僕が、5つの指標(年収・売上・利益・残業・評判)をランキング形式で紹介!

スーパーゼネコン・準大手ゼネコン・中堅ゼネコンの全26社を対象に徹底比較しました。

また、総合ランキングベスト5の企業も選出。ゼネコンの頂点に立つ企業はどこか!?

今回は建築コンサルタントのランキングを紹介!

どこの企業がNo.1なんだろう?
僕にあった会社が見つかると良いな!

本記事を書いている僕は、建設業界で施工管理の経験が10年以上。

多くのゼネコン企業とやり取りしてきました。

そんな今回は、スーパー・準大手・中堅からなるゼネコン上位26社を対象に、ゼネコンランキングを発表します。

また、ゼネコンのホワイト優良企業の特徴も解説しているので、ぜひご覧ください。

重要なお知らせ!

ゼネコンの優良企業で働きたいなら、「転職エージェント」を使うのがおすすめです!

建設業経験者はもちろん、新卒・未経験でも就職・転職のサポートをしてくれます。

好条件のゼネコンへ就職・転職したいなら、まずは相談をしてみましょう。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!
目次

ゼネコンについて|スーパー・準大手・中堅の違いとは?

ゼネコンとは?

ゼネラルコントラクターの略称で、総合建設業者のこと。

「設計」・「施工」・「研究」の3つを自社で行っていることが条件で、なかでも売り上げ数千億~数兆円もある会社のことをゼネコンと呼びます。

売上高が高い会社ほど、年収が高く従業員数も多い傾向がありますよ!

ゼネコンと一言に言っても、以下4つのグループに分けられます。

ゼネコンランキング

スーパーゼネコン

スーパーゼネコンは、年間売上高が1兆円を超えているゼネコンを指します。

5,000人以上の従業員を抱えています。

請け負う建設物は主に学校や病院、高速道路やダムなどの公共事業が中心です。

国内外に拠点があり、1件当たりの作業に対する業務が多いことから、役割分担をして仕事をするのが特徴です。高度な技術力を身につけることができ、高収入に直結します。

スーパーゼネコン(大手ゼネコン)に該当するのは次の企業です。

スーパーゼネコン5社
  • 清水建設
  • 鹿島建設
  • 大林組
  • 大成建設
  • 竹中工務店

準大手ゼネコン

準大手ゼネコンは、年間売上高が3,000億円以上1兆円未満のゼネコンを指します。

民間の建築物や公共事業など幅広く対応しており、景気の動向にあまり左右されないともいわれています。

土木や建築など企業ごとに得意分野があるのが特徴です!


自分が興味のある分野に強い準大手ゼネコンに就職すれば、スキルアップが可能になります。

準大手ゼネコンに該当するのは次の企業です。

準大手ゼネコン10社
  • 長谷工コーポレーション
  • フジタ
  • 五洋建設
  • 戸田建設
  • 前田建設工業
  • 安藤ハザマ
  • 三井住友建設
  • 西松建設
  • 熊谷組
  • 東急建設

中堅ゼネコン

中堅ゼネコンは、年間売上高が1,000億から3,000億円のゼネコンを指します。

とくに鉄道・河川工事などの社会インフラに関係した仕事の受注が多いことが特徴です。

中堅ゼネコンも得意とする分野が会社によって違うので専門性を高められるというメリットがあります。

新技術の研究開発に注力している中堅ゼネコンも多いので、技術面でスキルアップしたいという人にはおすすめです。

次の企業が中堅ゼネコンに該当します。

中堅ゼネコン11社
  • 奥村組
  • 東亜建設工業
  • 鉄建建設
  • 東洋建設
  • 淺沼組
  • 大豊建設
  • 飛島建設
  • 銭高組
  • 鴻池組
  • 東鉄工業
  • 福田組

ゼネコン売上ランキング

ゼネコン26社の売上高』が多い企業順にランキングでまとめました。

ゼネコン売上高ランキング

ゼネコンの売上高ランキングでは、鹿島建設が『 2兆3915億』で1位の結果となりました。

売上は「会社評価」の大きなポイントです。

今後も生き残る会社に転職したいなら、会社の業績はチェックしておきましょう!

スーパー・準大手・中堅ゼネコン別の売上ランキングを知りたい方は下記をご覧ください。

ゼネコン年収ランキング

続いて、ゼネコン26社の平均年収』が高い企業順にランキング形式でまとめました。

ゼネコン平均年収ランキング

ゼネコンの平均年収ランキングでも、鹿島建設が『年収1163万』で1位の結果となりました。

ちなみに

  • スーパーゼネコンの平均年収は約1034万円
  • 準大手ゼネコンが約872万円
  • 中堅ゼネコンが約816万円

と大きく差があります。

やはり年収重視で選ぶなら圧倒的にスーパーゼネコンになりますね。

平均年収が高いゼネコンへ就職・転職をするなら、以下の転職エージェントがおすすめですよ。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!

スーパー・準大手・中堅ゼネコン別の平均年収ランキングは以下になります

スーパーゼネコン ランキング【項目別】

本章では、スーパーゼネコンランキングを項目別に紹介します。

年収ランキング

スクロールできます
順位企業名平均年収
1鹿島建設1163万
2大林組1032万
3竹中工務店1009万
4大成建設993万
5清水建設971万

スーパーゼネコンは上位3社が平均年収1000万超。

中でも鹿島建設が頭一つ抜けています。

売上ランキング

スクロールできます
順位企業名売上高前年比
1鹿島建設2兆3915億15.0%
2大林組1兆9838億3.1%
3清水建設1兆9338億30.4%
4大成建設1兆6227億5.1%
5竹中工務店1兆3754億9.1%

スーパーゼネコン5社の売上高は1兆円を大きく超える結果となりました。

特に「鹿島建設」や「清水建設」は前年から大きく成長していることが分かりますね。

経常利益ランキング

スクロールできます
順位企業名経常利益利益率
1鹿島建設1567億6.55%
2清水建設1054億5.45%
3大林組1008億5.08%
4大成建設631億3.89%
5竹中工務店393億2.86%

スーパーゼネコンでは「鹿島建設」「清水建設」「大林組」の3社が経常利益1000億超えです。

建設業では経常利益率5%が一つの目安。

3社ともに利益率5%を超える優良企業ということが分かりますね。

残業時間ランキング

スクロールできます
順位企業名残業時間
1竹中工務店57.4h
2清水建設52.6h
3鹿島建設55.6h
4大林組60.7h
5大成建設62.9h

スーパーゼネコンはすべて残業50時間を超える結果に。

特にスーパーゼネコンはプロジェクトの規模がデカいのも残業が多い理由の1つでしょう!

評判ランキング

スクロールできます
順位企業名口コミ・評判
1竹中工務店3.81 3.8 out of 5 stars
2鹿島建設3.61 3.6 out of 5 stars
3大林組3.52 3.5 out of 5 stars
4清水建設3.37 3.4 out of 5 stars
5大成建設3.36 3.4 out of 5 stars

スーパーゼネコンの口コミ・評判ランキングでは、竹中工務店が『3.81』で1位の結果となりました。

すべてを信じるのはNGですが、企業選びで口コミや評判は参考になります。

転職エージェントと併用して、転職・就活サイトの口コミはチェックするようにしましょう。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!

準大手ゼネコン ランキング【項目別】

本章では、準大手ゼネコンランキングを項目別に紹介します。

年収ランキング

スクロールできます
順位企業名平均年収
1長谷工コーポレーション942万
2前田建設工業927万
3五洋建設885万
4安藤ハザマ882万
5三井住友建設881万
6フジタ881万
7西松建設862万
8熊谷組846万
9戸田建設835万
10東急建設779万

準大手ゼネコンになると、上位と下位で200万近く差が開いています。

特に長谷工コーポレーションはスーパーゼネコン並みの平均年収でかなり優良企業といえますね。

売上ランキング

スクロールできます
順位企業名売上高前年比
1長谷工コーポレーション1兆272億12.9%
2前田建設工業6780億38.9%
3戸田建設5471億9.1%
4フジタ5214億24.3%
5五洋建設5022億9.6%
6三井住友建設4586億13.7%
7熊谷組4035億-5.2%
8安藤ハザマ3721億9.3%
9西松建設3397億4.9%
10東急建設2888億11.9%

準大手ゼネコンの中では長谷工コーポレーションが売上高1兆円の大台を突破。

もはや企業規模はスーパーゼネコンクラスといっても見劣りしないですね。

唯一、熊谷組が前年から売上を下げた結果となっています。

経常利益ランキング

スクロールできます
順位企業名経常利益利益率
1長谷工コーポレーション882億8.59%
2前田建設工業882億6.73%
3安藤ハザマ456億5.27%
4戸田建設190億3.48%
5三井住友建設184億4.03%
6フジタ147億2.84%
7西松建設131億3.88%
8熊谷組122億3.03%
9東急建設50億1.74%
10五洋建設14億0.28%

準大手ゼネコンでは「長谷工コーポレーション」「前田建設工業」「安藤ハザマ」の3社いずれも利益率5%を超えています。

特に長谷工コーポレーションは脅威の利益率8.59%です。

残業時間ランキング

スクロールできます
順位企業名残業時間
1熊谷組46.7h
2戸田建設46.7h
3三井住友建設49.6h
4前田建設工業49.7h
5フジタ54.5h
6東急建設54.9h
7西松建設55.8h
8長谷工コーポレーション55.9h
9五洋建設56.0h
10安藤ハザマ56.3h

準大手ゼネコンは残業50時間を切る企業も多く

プロジェクトの規模によって変動していることが考えられます。

やはり、現場ガチャの部分も大きいということですね。

評判ランキング

スクロールできます
順位企業名口コミ・評判
1前田建設工業3.75 3.8 out of 5 stars
2五洋建設3.50 3.5 out of 5 stars
3長谷工コーポレーション3.45 3.5 out of 5 stars
4西松建設3.34 3.3 out of 5 stars
5三井住友建設3.28 3.3 out of 5 stars
6安藤ハザマ3.25 3.3 out of 5 stars
7東急建設3.22 3.2 out of 5 stars
8フジタ3.13 3.1 out of 5 stars
9戸田建設3.09 3.1 out of 5 stars
10熊谷組2.96 3 out of 5 stars

準大手ゼネコンの口コミ・評判ランキングでは、前田建設工業が『3.75』で1位の結果となりました。

準大手ゼネコンになると、上位と下位の差が大きく開いています。

中堅ゼネコン ランキング【項目別】

本章では、中堅ゼネコンランキングを項目別に紹介します。

年収ランキング

スクロールできます
順位企業名平均年収
1奥村組937万
2東亜建設工業928万
3東鉄工業836万
4飛島建設832万
5銭高組821万
6鉄建建設819万
7大豊建設808万
8東洋建設802万
9淺沼組770万
10福田組723万
11鴻池組700万

中堅ゼネコンも上位と下位で200万以上変わってきます。

奥村組はスーパーゼネコンレベルの平均年収ですね。

年収を重視するなら企業選択が重要になります。

20代~50代の各年代別の年収が知りたい方は、「【スーパー・準大手・中堅】ゼネコンの年収ランキング!ゼネコンの年収が高い理由」をご覧ください。

売上ランキング

スクロールできます
順位企業名売上高前年比
1鴻池組2673億15.2%
2奥村組2494億2.9%
3東亜建設工業2135億-2.8%
4東洋建設1683億10.3%
5鉄建建設1607億6.0%
6大豊建設1560億-0.3%
7福田組1543億-14.2%
8淺沼組1444億6.6%
9飛島建設1259億7.0%
10東鉄工業1246億8.6%
11銭高組1076億5.6%

中堅ゼネコンでは「鴻池組」や「東洋建設」が前年比10%を超える成長をしている反面、

「東亜建設工業」「大豊建設」「福田組」は前年度から売上を下げた結果に。

大きく明暗が分かれる結果となっていますね。

経常利益ランキング

スクロールできます
順位企業名経常利益利益率
1奥村組129億5.17%
2鴻池組126億4.74%
3東鉄工業94億7.61%
4東洋建設85億5.08%
5東亜建設工業66億3.10%
6淺沼組59億4.10%
7福田組54億3.53%
8大豊建設50億3.24%
9飛島建設36億2.92%
10銭高組28億2.67%
11鉄建建設組9億0.60%

中堅ゼネコンでは「奥村組」「東鉄工業」「東洋建設」の3社が利益率5%超。

上記3社は高利益率の優良企業といえますね。

残業時間ランキング

スクロールできます
順位企業名残業時間
1大豊建設28.1h
2東亜建設工業41.9h
3淺沼組42.2h
4福田組49.5h
5奥村組51.3h
6飛島建設51.7h
7鉄建建設53.2h
8鴻池組57.0h
9東洋建設62.0h
10銭高組66.6h
11東鉄工業67.9h

中堅ゼネコンになると上位と下位でかなり残業時間に差があります。

  • プロジェクトの規模
  • 現場ごとの人員配置

などで企業間の差が生まれているのでしょう。

残業が少ない企業ほど人員配置を上手くできているということですね。

ホワイトなゼネコンで働きたい方は「【定時帰宅も可能?】施工管理だけどホワイトな企業なら「改修ゼネコン」1択の理由とは!?」の記事が参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください!

評判ランキング

スクロールできます
順位企業名口コミ・評判
1東亜建設工業3.59 3.6 out of 5 stars
2東鉄工業3.48 3.5 out of 5 stars
3奥村組3.37 3.4 out of 5 stars
4東洋建設3.30 3.3 out of 5 stars
5飛島建設3.22 3.2 out of 5 stars
6大豊建設3.18 3.2 out of 5 stars
7福田組3.18 3.2 out of 5 stars
8淺沼組3.17 3.2 out of 5 stars
9鉄建建設3.04 3 out of 5 stars
10鴻池組2.82 2.8 out of 5 stars
11銭高組2.50 2.5 out of 5 stars

中堅ゼネコンの口コミ・評判ランキングでは、東亜建設工業が『3.59』で1位の結果となりました。

中堅ゼネコンも上位と下位で大きく差が開いています。

企業選びで口コミや評判は参考になります。

下記転職エージェントと併用して「転職会議」や「OpenWork」など転職口コミサイトをチェックしましょう。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!

ゼネコンホワイト優良企業の特徴

まず前提として、「施工管理はやめとけ!」とか言われたりしますが会社次第です。

ゼネコンにもホワイト優良企業はあるので、ご安心ください。

そんな本章では、ゼネコンのホワイト優良企業の特徴についてご紹介します。

直近3年の業績が右肩上がり

直近3年間の売上、営業利益が右肩上がりの企業は優良企業です。

  • 鹿島建設
  • 大林組
  • 長谷工コーポレーション

などなど…。

前年の業績を超える企業はたくさんありますが、3年連続右肩上がりの企業は多くはなく、難易度が高い。

企業文化や教育体制が良く、収益を産み続ける仕組みがあるからでしょう。

しっかり利益が出ているので、給与やボーナスが上がる可能性があり、給与面での不満も少ないはずです。

海外事業が伸びている

海外事業が伸びているかも重要な指標になります。

日本国内のみに依存していると限られたパイの取合いになってしまって日本経済と共に衰退してしまう。

下記のグラフを見てもわかる通り、国内の公共事業予算は約30年と比べて減少しているのが現実です。

出典:財務省「令和 3 年度政府予算案」(令和 2 年 12 月 財務省ホームページ参照)

平成9年と令和3年を比べると予算が半分程度になってしまっているんですよね。

日本政府の予算が減ってきている状況下でゼネコン各社が生き残っていくためには国内事業と海外事業のバランスが重要になります。

ゼネコン上位26社の中で海外事業に一番投資しているのは、業界トップの鹿島建設。

  • 2021年度の国内・海外開発事業(売却による回収):1910億円
  • 2022年度の国内・海外開発事業(売却による回収):3020億円

とかなり躍進していることが分かります。

出典:鹿島統合報告書2023(全文・両開き)

少子高齢化社会によって日本の国内需要はどんどん減っていく中で生き残っていくためには、国内に依存するのではなく積極的に海外に進出することも必須となるわけです。

平均年収が900万円以上

ゼネコンのホワイト優良企業を目指すなら、平均年収900万円以上の会社を選ぶようにしましょう。

ゼネコン上位26社の平均年収は879万円なので、平均より上を目指したいですからね。

ゼネコンの給与水準はかなり高いですよね。

ちなみに、準大手や中堅ゼネコンの中にも、平均年収900万円以上の会社があります

年収の高いゼネコンに入りたいなら、転職・就活エージェントに相談しましょう。

ゼネコンホワイト優良企業に就職・転職する方法

ランキング上位のゼネコンへ就職・転職するなら、どうしたらいいのかな?

転職エージェントを使うのがオススメな方法です!

ランキング上位のゼネコンへ就職・転職するなら、

リクルートエージェントなど、就職・転職エージェントを使うのが一番です。

転職エージェントとは
  • 完全無料の就職・転職支援サービス
  • 就職・転職のプロがキャリア相談にのってくれる
  • あなたに合った優良企業を紹介してくれる
  • 一般にはない人気企業の求人がある
  • 応募書類のチェック、面接対策をしてくれる
  • 書類や面接の通過率を上げてくれる
  • 入社時期・条件の交渉をしてくれる

転職エージェントはあなたに合った企業を紹介してくれたり

選考の通過率を上げてくれるメリットがあります。

応募書類の添削、企業ごとの面接対策をしてくれますよ!

初めての就職。転職で不安なら、転職のプロに相談するのが一番!

仮に転職エージェントに登録したからといって、必ず就職・転職をする必要はありません。

「自分に合った会社はある?」「今後のキャリアはどうすればいい?」など、相談や情報収集のために使ってOKです。

また、登録、利用料は一切かかりません

やめとけと言われるゼネコンもあるため、ホワイト企業へ就職・転職をしたければ、ぜひ利用しましょう。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!

ゼネコンランキングまとめ

今回はゼネコン企業の「売上高」と「平均年収」などのランキングを紹介しました。

ぜひ本記事を参考に、あなたの希望にあったゼネコン企業を見つけてください。

とはいえ、希望にあったゼネコンを見つけても、就職・転職ができなければ意味はありません。

経験別にゼネコンへの就職・転職実績が多い転職エージェントをまとめましたので、ぜひ活用してみてください。

おすすめ転職エージェント(PR含む)

大手ゼネコン向け

  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!
  • マイナビAGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    アドバイザーのサポートが手厚く、20代後半〜30代前半の転職に強い!

ハイクラス向け

  • JACリクルートメント
    【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
    コンサルタントの質が高く、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い!
  • ビズリーチ
    【公式】https://www.bizreach.jp/
    年収500万円以上を中心に高年収の求人が豊富!

建設業界特化型

  • RSG 建設転職
    【公式】https://rsg-c.jp/
    業界出身のキャリアコンサルタントが転職支援!月収UP率99%以上!

参考:ランキングの算出根拠・参考資料について

本記事で紹介した企業は、以下の資料および数値を参考にしています。(2024年2月時点)

ランキングについては、各資料で公開されている数値を集計の上、順位をポイント化し決定しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次