【我慢はムダ】給料安くても精神的に楽な仕事がしたい貴方へおすすめの職種5選!楽な仕事の探し方

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

給料が安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事がしたいあなたに向けて

本記事では、精神的に楽な仕事の探し方・精神的に楽な仕事を探しているあなたへおすすめの職種5選について解説してきます。

毎日苦痛を感じてまで働かなくてももっと楽な仕事はたくさんありますよ!

 

  • 給料が安くてもいいからとにかく精神的に楽な仕事がしたい
  • どんな仕事が精神的に楽なのか知りたい
  • 精神的に楽な仕事の探し方を教えて欲しい

本記事ではこのような悩みに答えていきます。

 

毎日過酷な残業でプライベートの時間がない、仕事のストレスが強くて苦痛すぎる

このような日々から「給料が安くてもいいからもっと楽な仕事がしたい」と思うことは当然のこと。

 

とは言え、いざ転職しようとしても、

今よりも条件が悪くなったらどうしよう?」とか「人間関係で問題があったらどうしよう」とネガティブに考えてしまい中々前に進めない方も少なくないはずです。

 

ただ、給料が安いという条件であれば、楽な仕事が存在するのも事実です。

 

そこで本記事では、

  • 精神的に楽な仕事の探し方
  • 精神的に楽な仕事ができる職種

についてご紹介していきます。

重要なお知らせ!

「精神的に楽な仕事」を探すなら、転職エージェントを使って転職活動するのがおすすめです!

転職相談、優良企業の紹介、入社までのフォローを完全無料でしてくれますので

転職したいと悩んでいるなら、転職のプロに一度相談してみましょう。

おすすめの転職エージェント

  • マイナビ AGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代・30代に信頼される転職エージェントNo.1!中小企業の求人量も多い!
  • リクルート AGENT
    【公式】
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!

 

目次

給料安くてとにかく精神的に楽な仕事の探し方とは?

給料が安くても毎日定時で帰れる、仕事内容が楽、責任も大きくない、人間関係のストレスを感じない。

こんな職場で働きたい方も少ないくないのでは?

 

でも、工場勤務や事務職といった一般的に楽と思われている仕事が、あなたにとって楽な仕事かと言われると、楽ではないケースが多いでしょう。

 

定時で帰れるけど、毎日同じ作業ばっかり、一日中パソコンを触るのは苦痛。とその仕事が楽だと感じるのは人それぞれだからです。

まずは、本当に楽な仕事かを見極めるために重要な3つのポイントを解説します。

 

過去の職場で感じたストレスを洗い出す

あなたが過去の職場でどんなことでストレスや苦痛を感じたのか洗い出しましょう。

せっかく転職したのにまた同じ悩みを抱えるなんて絶対に避けたいですよね。

 

  • 残業が多く労働時間が長い
  • パワハラなど人間関係のストレス
  • プレッシャーが強い
  • 退屈すぎて暇
  • 単純作業の繰り返しが苦痛
  • 仕事に興味が持てなくて面白くない

このようにあなたが感じたストレスや苦痛を洗い出すことで避けるべき仕事の特徴がはっきりとしてきますよね。

 

また、特に避けたい項目を分類することが大事です。

もちろんすべての条件があった夢のような仕事はないかもしれませんが、特にストレスや苦痛を感じる要素を外せば、仕事選びで失敗する確率はぐんと減ります

 

あわせて読みたい
仕事なんて適当でいい。7つの理由と適当に仕事をするポイント3つ   真面目な人ほど、仕事は真面目に取り組まないといけない。給料をもらってるんだからサボったらいけない。 と思い頑張りすぎて体を壊したり、心を病んだりする傾...

 

自分の強みを見つける

自分が得意と感じられる場所で勝負すればかなり楽に仕事ができます。

つまり、自分の強みを見つけることが大事です。

 

同じ仕事でも得意と感じる場合と苦手と感じる場合では、習得スピードや楽さ、楽しさが大きく変わってくるからです。

 

人と接することが好きな人は営業をやっても苦痛と感じないし、1日中パソコンを触っても苦痛を感じない人はITエンジニアやプログラマーなど、自分の強みがわかれば仕事選びの失敗が少なくなります。

 

でも、問題は自分の強みが分からないことです。苦手なこと弱みはすぐに出てくるけど、自分の強みや長所を自覚している人の方が少ないはずです。

 

そこで強みの見つけ方について、3つの方法を紹介します。

  • 自分の過去を振り返り周りよりできたことを考える
  • 人に聞いてみる
  • 診断テストを活用する

 

自分の過去を振り返り周りよりできたことを考える

まず一番簡単な方法は、「自分の過去を振り返ること」です。

 

過去に誰かと一緒に何かをした時に、人よりも上手く出来たことや、周囲からすごいと褒められた経験を思い出してみてください。

  • 人前に出て目立ちたがり屋だった
  • 飲食店のバイトでホールを担当したとき苦痛を感じなかった
  • 一人で黙々と作業することが好きだった

など過去を振り返ればヒントが転がっているもの。

 

そうすることで、自分の強みや得意に気づけるはずです。

 

人に聞いてみる

2つ目は「人に聞いてみる」ことです。

第三者に聞いてみると、自分では当たり前だと思っていたことが意外とすごいことだったり、自分の気づかない部分に強みが隠れているかもしれません。

 

特に職場の上司や同僚などは、毎日あなたの仕事ぶりを見ているので信憑性が高いと言えます。

 

でも、周りの環境によっては聞けない人もいると思います。

そんな場合は、診断テストを活用するのがおすすめです。

 

診断テストを活用する

3つ目は「診断テストを活用する」ことです。

 

診断テストとは、一般的な心理テストとは違い、自分の知らない強みや性質を知るのに活用されるツールで多くの企業が導入している実績があります。

中でもおすすめなのがストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーとはギャラップ社が40年にわたって行ってきた「人間の強み」に関する研究に基づいて人々に共通する34の資質を言語化し、それを発見するために開発されたツール。

 

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の資質を知ることが出来る診断テストです。

自分の知らない資質に気づくことができますよ!

 

ポイント

  • 正確なテストで、自分では気づきづらい才能を客観的に見つけることができる
  • テストの結果から人とは違う、自分に合った成功方法を知ることができる
  • どんな働き方が自分に向いているのかが分かる
  • 自分がどんなことにモチベーションを感じるのかが分かる
  • 周りの人と結果を見比べることで考え方の違いが分かるようになる

 

ストレングスファインダー診断を受けるのには3つの方法があります。

  • アクセスコードが付属されている本を購入する
  • 米国ギャラップ社の公式サイトでアクセスコードを購入する
  • ストレングスファインダーのアプリでアクセスコードを購入する

 

所要時間30-40分間で、177問の質問に答える形式。

費用は2000円ほど。

 

この機会に受けてみることをおすすめします。

職場の条件として何に重きを置くか?

楽な仕事かを見極めるために重要なポイントの3つ目は「職場の条件として何に重きを置くか?」をはっきりさせます。

 

過去の職場で感じた苦痛やストレスを洗い出し、自分の強みに気づくことができたなら、「職場の条件として何に重きを置くか?」がはっきりしてくるはずです。

 

それがあなたにとって楽だと感じることができる仕事です。

 

  • 自分の時間を大切にしたいからとにかく拘束時間が短い仕事がいい
  • 人と関わるとストレスを感じるから一人で黙々できる仕事がいい
  • ずっと事務所でパソコンの前にいるのが苦痛だから外回りの営業がいい

など自分にとって楽なことで勝負できれば精神的に楽に仕事ができますよね。

 

これだけは譲れないって条件に気づけたら一度転職エージェントに条件に当てはまる仕事はないか相談してみましょう!

重要!

おすすめの転職エージェントについて詳しく知りたい人は、「【厳選】転職エージェントおすすめ7選!年代別に紹介!」をご覧ください!

 

精神的に楽な仕事ができる職種って何?

じゃあ具体的にどんな仕事が精神的に楽なのか教えて欲しい。

 

人それぞれ感じ方に違いがあると思いますが、一般的に楽だと言われている仕事は以下のような職種があります。

それぞれのメリット・デメリットをくわしく解説します。

 

事務職

事務職は楽な仕事で長く続けやすく、女性に人気の職種です。

 

事務職が楽だと言える理由は以下の通りです。

  • デスクワークがメインで外出・肉体労働がない
  • ルーティーンワークが主流
  • 残業が少ない
  • 仕事での人付き合いが限られている

 

営業事務や総務の仕事は上記の理由からストレスが少なく、結婚や出産などライフイベントが控えている女性も続けやすいため常に人気があります。

 

また、ルーティーンワークが主流なので仕事内容も一度覚えてしまえばかなり楽になります。仕事のプレッシャーも少ない傾向があります。

 

ただし社内の狭い範囲で深く人付き合いをしていく必要もあるので、長期的な人間関係の構築が得意でないと苦痛を感じやすいとも言えます。

メリット

  • 残業が少ない
  • 仕事での人付き合いが限られている
  • ルーティーンワークが主流
  • 仕事のプレッシャーが少ない

デメリット

  • 社内の狭い範囲で深く人付き合いをしていく必要がある
  • 長期的な人間関係の構築が得意でないと苦痛を感じやすい

 

工場勤務

工場勤務では人と話すことがなく、ひたすら自分の作業に集中することができます。

 

工場勤務が楽な点として以下が挙げられます。

  • 単純作業
  • 人と話さない
  • 基本的には仕事内での変化がない

立ち仕事なことも多いので、肉体的にはしんどいかもしれません。

またミスをすると他の作業にまで支障をきたすので精神的なプレッシャーが全くないわけでもありません。

 

特に毎日決まった単純作業な点や工場によっては夜勤もある点は苦痛を感じる人もいるかもしれません。

メリット

  • 単純作業
  • 人と話さない
  • 基本的には仕事内での変化がない

デメリット

  • 基本的に単純作業
  • 工場によっては夜勤もある

 

トラック運転手

長距離ドライバーの仕事は積荷にもよりますが、楽だと言えることが多いようです。

 

積荷が大きいとその分積み下ろしが大変なものの人間関係に悩むことなく、運転に集中していればよいのがメリットでしょう。

 

ドライブが好きな人やひとりで作業が少な人は向いている仕事のひとつです。
  • 人間関係を気にする必要ない
  • 休憩時間が長い(4時間の運転につき30分の休憩が必要)
  • 歩合制であることが多いので頑張った分が給与に反映される

座って仕事をしたくてもオフィスにこもりっきりだと息が詰まってしまうという人もいます。

 

そんな人にとっては、長距離ドライバーは座り仕事かつ移動でリフレッシュできるので、楽に感じるでしょう。

 

しかしほぼ毎日運転をすることは、結構体に負担がかかりますし、夜通しで走る場合は眠気との戦いです。

 

逆に運転が好きな人以外は苦痛を感じるケースが多いと言えます。

 

メリット

人間関係を気にする必要ない

歩合制であることが多いので頑張った分が給与に反映される

デメリット

  • 長距離の運転は体に負担がかかる
  • 夜通しで走る場合は眠気との戦い

 

図書館・博物館・美術館

図書館や博物館、美術館のスタッフは常に人気がある楽な仕事です。

 

特に本好き、歴史物・美術好きだと楽しく仕事ができます。

 

開館時間が決まっているので残業になることが少なく、希望すればイベントの企画などにも携わることができ、やりがいがあるでしょう。

  • 残業が少ない
  • ノルマがない
  • 興味があれば仕事が楽しい

一方で司書や学芸員などの資格がなければよい待遇は期待できません。

 

また来館する人たちの対応も重要な仕事なので、コミュニケーション能力が求められます。

 

メリット

  • 残業が少ない
  • ノルマがない
  • 興味があれば仕事が楽しい

デメリット

  • 司書や学芸員などの資格がなければよい待遇は期待できない

 

受付業務

受付は企業の顔としてお客様を迎え、案内する仕事です。

 

基本的に座っている時間がほとんどで、業務は難しくなく特段勉強すべきこともありません。

 

笑顔で挨拶することが苦痛でなければ楽な仕事です。若い女性に人気があります。

  • 座っている時間が長い、社内での勤務のみ
  • ルーティーンワークがメイン
  • イレギュラーな事態や勉強すべきことが少な

ただ、IT化が加速することで受付業務は何十年先も存在するかと言われると微妙なところがあります。

 

メリット

  • ルーティーンワークがメイン
  • イレギュラーな事態や勉強すべきことが少ない
  • プレッシャーが少ない

デメリット

  • ITの加速で何十年先まで存在するかは微妙

 

重要なお知らせ!

「精神的に楽な仕事」を探すなら、転職エージェントを使って転職活動するのがおすすめです!

転職相談、優良企業の紹介、入社までのフォローを完全無料でしてくれますので

転職したいと悩んでいるなら、転職のプロに一度相談してみましょう。

おすすめの転職エージェント

  • マイナビ AGENT
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代・30代に信頼される転職エージェントNo.1!中小企業の求人量も多い!
  • リクルート AGENT
    【公式】
    総求人数圧倒的第1位!20代後半〜30代以上向けの求人が多い!

あわせて読みたい
【厳選】転職エージェントおすすめ7選!年代別に紹介! 転職活動を効率的に進めるには転職エージェントの利用が必須になります。 でも、いざ転職エージェントを使おうとした時、 「転職エージェントはサービスの数が多く、ど...

 

苦痛で消耗する仕事にしがみつく必要なし

「仕事のことを考えると不安になり、憂鬱になる」

「仕事が苦痛で耐えられない」

 

このような状態で仕事を続けても何もメリットはありません。

人は起きている時間の半分以上を仕事に消費しています。人生100年時代と言われる昨今、仕事の時間はさらに長くなっています。

 

たった一度きりの人生このままでいいのか

と強く思うなら今の仕事に必死でしがみつく必要なんかないのです。

 

苦痛で消耗する仕事を続けることであなたは大切なものを3つ失うことになります。

  • 活力が失われる
  • 自信を失われる
  • 時間を失われる

苦痛を感じながら嫌々働いても得るモノよりも失うモノの方が大きいのです。

 

多少給料が安くても楽な仕事の方がよっぽど人間らしい生活ができるかもしれません。

 

あなたは奴隷として生み出されたわけではないわけで、幸福に生きるために存在します。

 

特にお金の問題なんかは、副業に挑戦すればいくらでも解決可能です。

 

あわせて読みたい
仕事が苦痛でしかないあなたが大切なモノを失う前にやるべき2つの解決策 このように仕事が苦痛でしかないと感じる方も多いのではないでしょうか?   人は起きている時間の半分以上を仕事に消費しています。人生100年時代と言われる昨今、...

 

副業に挑戦すればいくらでも稼げる

楽な仕事に転職したことで、給料が少なくなったとしても本業を続けながら副業で稼げばいいのです。

 

企業の平均寿命が年々短くなっている今、収入源が会社からの給料1本だけではリスクが高い。

 

副業で稼ぐことができれば新たな収入源となり、より安定した生活を過ごせます。

もしあなたの会社が副業禁止であっても気にせず始めましょう。今の時代、副業禁止の会社はオワコンです。

年収300万円だとしても、毎月5〜10万円稼ぐだけで年収400万円になります。

 

現代は恵まれています。インターネットの普及でほぼ無料で誰でも副業を始められるからです。

 

おすすめの副業としては、

  • ブログ運用
  • YOUTUBE動画配信
  • せどり
  • クラウドソーシング

などがあげられます。

 

これらはパソコン1台で稼ぐことができ初期投資がかからないので、低リスクで5万円〜10万円を稼ぐことができます。

 

副業の経験は本業でも生き、転職するときも有利になれるので「やらない理由はない」ですよね。

 

まとめ

本記事では、

  • 精神的に楽な仕事の探し方
  • 精神的に楽な仕事ができる職種

について解説してきました。

 

本当に楽な仕事かを見極めるためには、

  • 過去の職場で感じたストレスを洗い出す
  • 自分の強みを見つける
  • 職場の条件として何に重きを置くか?

という3つのポイントが重要です。

特に自分の強みが生きる場所で働くことが、仕事が楽と感じる上で大切なことです。

 

自分の強みが分からない方は、ストレングスファインダーという診断テストを活用することをおすすめします。

 

「仕事が苦痛で耐えられない」

このような状況で、仕事を続けることにメリットはありません。

 

苦痛を感じながら嫌々働いても得るモノよりも失うモノの方が大きいのです。

 

特にお金の問題なんかは、副業に挑戦すればいくらでも解決可能ですから、苦痛を感じ続ける必要なんてないのです。

あわせて読みたい
【簡単】泣きたいほど仕事が辛すぎる 今を抜け出す2つの解決策     社会人になって働き始めると、想像以上に仕事が辛く「仕事中でも泣いてしまう」「日曜日の夜になると苦しくて泣きたい」状態になっている人がいます。 そ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次